Photo by Yoko

ゆき


金堂に雪くはしくも舞ふところ    阿波野青畝

束稲の雪紫に見ゆるなり       阿波野青畝

雪礫あへなく没し雪に帰す      阿波野青畝

雪の田の千枚能登の海に落つ     阿波野青畝

雪の湖井伊大老の居城立つ      阿波野青畝

地吹雪に天狼呆け失せにけり     阿波野青畝

ワイパーも今は必死の吹雪かな        阿波野青畝

くれなゐの雪は世界の屋根の峰    阿波野青畝

金鳳や衣笠の雪うすうすと      阿波野青畝

しづり雪誘ひ誘はれ淵に落つ     阿波野青畝

暁の針より痛き吹雪かな       阿波野青畝

無より有出てくる空の牡丹雪     阿波野青畝

雪飛べり近江の乙女髪包む      阿波野青畝

あのへんに浮御堂点く暮雪かな    阿波野青畝

巻物を口に神狐や雪の中       阿波野青畝

牡丹雪天に戻るもあるごとし     阿波野青畝

そろはねど秀衡椀や雪の宿      阿波野青畝

顔向けて信楽狸雪のくれ       阿波野青畝


雪嶺にひれ伏す端山雪を被ず     小路紫峽

雪晴の紫に暮れ黄なる月       小路紫峽

雪渓の主峰を仰ぐ駅出口       小路紫峽